読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brew the Mash

クラフトビール好きなITエンジニア@mashmorgan_jpの開発メモなど

【ルーター】wzr-hp-ag300h復旧手順

※この記事は2014/04/21時点の情報です

我が家のbuffalo製 無線LANルーター「wzr-hp-ag300h」が運悪くファームウェアアップデート中に電源が切れてしまい、起動しなくなってしまいました。

正確に言うと起動しても赤いDIAGランプ2回点滅でルーターとして機能しない状態です。ちなみに説明書を見ると赤点滅2回はROMの破損で修理に出してくださいとのこと…

なんとか出来ないかネット探してみると同じような症状の人も多く、 以下の手順でなんとか復帰できましたのでメモしておきます。

基本的にはこちらのサイトを参考にしました。

monozukisya.blog92.fc2.com

ルーターの詳細情報はこちら

Buffalo WZR-HP-AG300H [OpenWrt Wiki]

使用機器:Windows7 32bit

使用機材:LANケーブル

復旧手順

1. 「wzr-hp-ag300h」の最新ファームウェアをDL

http://buffalo.jp/download/driver/lan/wzr-hp-ag300h_fw-win.html

2. TFTPを有効化する

この手順を参照しました。

[tftp]Windows7にてtftpコマンドを使えるようにするの巻 - TrippyBoyの愉快な日々

3. LANケーブルでPCとルーターを接続

ルーター側は1番口にしました。

4. NICのIPを固定(192.168.11.2)に設定

設定手順は以下を参考にしました。

http://tech.support.ntt.com/ocn/net/pcsetup/windows7.html

5. コマンドプロンプトを管理者権限で起動

6. arpを設定するため以下のコマンドを実行

arp -s 192.168.11.1 02-aa-bb-cc-dd-20

7. 「wzr-hp-ag300h」の電源を抜き再度接続して起動

8. 4秒後くらいに以下のコマンドを実行

 tftp -i 192.168.11.1 put wzrhpag300h-173

※最後の3桁はバージョンなので最新環境に合わせること

9. 転送開始

以下のようなMSGが出たら成功です。ルーター側の更新が終わるまでしばらく待ちましょう。

転送を正常に完了しました: 13 秒間に 20472060 バイト、1574773 バイト/秒

10. 転送が完了したら忘れずに4.の手順で変更したNICのIPを元に戻す

以上でルーターが正常起動するようになりました。

基本的にはLinuxでやったほうが楽とか、Windowsでも仮想化環境でLinuxを使ったほうがよいというサイトも多かったですが、私は面倒だったかつWindows7でも割りと簡単に出来ましたのでこちらの方法をオススメします。

しかし修理出さずに復旧できてよかった。。。